上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PEAR::DBとPDOの各メソッド対応表

PHP5.1からは、データベース操作を行う際にPEAR::DBの他に、PDO(PHP Data Objects)が利用できるようになったので、両者のメソッドの違いを表にまとめてみました。
 
PEAR::DB PDO
DBへの接続 $db = DB::connect($dsn) $db = new PDO($dsn,$user,$password)
SQL発行 $stmt = $db->query($sql) $stmt = $db->query($sql)
データ取得 $stmt->fetchRow($param)
$paramの種類:
・DB_FETCHMODE_ASSOC
・DB_FETCHMODE_OBJECT
$stmt->fetch($param)
$paramの種類:
・PDO::FETCH_ASSOC
・PDO::FETCH_OBJ 他...
疑問符
プレースホルダー
$stmt = $db->prepare(
  "select * from test_table where id>? and id<?")
$stmt = $db->execute(
  $stmt, array($min,$max))



$stmt = $db->prepare(
  "select * from test_table where id>? and id<?")
$stmt->execute(array($min,$max))
又は、
$stmt->bindValue(1,1)
$stmt->bindValue(2,10)
$stmt->execute()
名前付
プレースホルダー
$stmt = $db->prepare(
  "select * from test_table where id>:min and id<:max")
$stmt = $db->execute(
  $stmt, array(':min'->1,':max'->10))

$stmt = $db->prepare(
  "select * from test_table where id>:min and id<:max")
$stmt->bindValue(':min',1)
$stmt->bindValue(':max',10)
$stmt->execute();
エラー $db->getMessage() try { $db=〜 } catch (PDOException $e) {
  $e->getMessage()
}
エラー処理
方法指定
setErrorHandling() 無し
DBから切断 $db->disconnect() $db = null、又はunset($db)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

星羽(榎田)

Author:星羽(榎田)
PHPエンジニアがRuby、PHPなどをいじった時の備忘録

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。