上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHP4でPHP5の関数を使いたい時に便利なライブラリ upgrade.php

管理していてPHP5へ移行したくてもすぐには移行できないサーバーも多く存在していると思います。
そのような環境の中で、Facebookを始めとするJSON形式で情報取得するようなAPIを利用したサービスを作るために提供されているライブラリには、「json_decode」等のPHP5以降でないと利用できない関数が使われていることが多いです。

これらの関数を使わないで処理できるようにライブラリを改良すればPHP4でも問題無く利用できますが、それも結構な手間になります。
そんな時に「upgrade.php」というライブラリを読み込むことで、PHP5以降でしか利用できない関数をPHP4でも利用できるようになります。

使い方は、


<?php
  require_once("upgrade.php");
?>


これだけ。とてもお手軽です♪

ただ、利用する際には、「PHPのバージョンがPHP4の場合に利用する」という処理を含めて、


<?php
  if (intval(phpversion()) == 4) require_once("upgrade.php");
?>


という形にしておいた方が、そのプログラムをPHP5以降の環境へ移した際にも不具合無く利用できるかと思います。
たぶん、PHP3では使えないので、これでいいかなと(^^;
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

星羽(榎田)

Author:星羽(榎田)
PHPエンジニアがRuby、PHPなどをいじった時の備忘録

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。