上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rubyのインストール方法

エントリーの順番が違う気もしますが、Rubyのインストール方法についてです。
まず、Mac OS Xの場合、最初からMacRubyがインストール済みなので、すぐ使うことが可能です。
試しに、「Finder」→「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「ターミナル」を起動して、以下のコマンドを打ってみてください。

$ ruby -v


私のLeopard(snow Leopard)にはバージョン1.8.6がインストール済みでした。
「irb」と打てばirbモードが起動できるはずです。

Windowsの場合は、こちらからインストーラをダウンロードしてインストールすることで使えるようになります。
RubyInstaller for Windows
インストール後に「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」を起動して、同じようにコマンドを打ってみてください。
irbも利用可能になっているはずです。

このように、WindowsでもMacでも手軽にRubyを始めることができます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

星羽(榎田)

Author:星羽(榎田)
PHPエンジニアがRuby、PHPなどをいじった時の備忘録

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。